NO IMAGE

認知バイアス

定義 認知バイアスとは認知の歪みやその傾向を意味する心理学用語である。 環境についての判断・推論をする際に人は、環境に対する記憶に依存した判断・推論をする。これが認知バイアスの1つの原因と考えられ...

NO IMAGE

建中湯類

定義 建中湯類は、胃腸の機能改善・強化を目標とした漢方薬の一群である。 代表的処方に大建中湯、小建中湯、当帰建中湯、黄耆建中湯などがある。 参考 『漢方によるがん治療』(領域別入門漢方医学シリ...

NO IMAGE

心理尺度の情報源

定量的な心理学研究には心理尺度が必須である。どのような心理尺度があるのか、カタログがあると便利である。 日本語の代表的文献として以下がある。 心理測定尺度集(堀洋道監修、2001、サイエン...

NO IMAGE

知覚

定義 認知心理学でいう知覚とは、感覚受容器で得られた感覚情報をもとに、外界(環境)の特徴を知ることである。 参考 心理学・入門 --心理学はこんなに面白い (有斐閣アルマ)

NO IMAGE

[Word](2013) 目次の作り方

Wordで目次を作るためには、まず本文にスタイルの見出し(見出し1,2,3)を設定しておく必要がある。それさえできていれば目次そのものは簡単に自動作成できる。 目次を挿入したい文書中の場所にカー...

NO IMAGE

hard endpoint

定義 hard endpointとは、客観的に測定できる結果のことである。(例)血圧、コテステロール値、生存期間など。 関連 対義語はsoft endpointである。主観的な内容を測定したエン...

NO IMAGE

附子剤(ぶしざい)

定義 附子剤は附子を主薬とする漢方薬の総称である。 真武湯、麻黄附子細辛湯、桂枝加朮附湯、附子理中湯、八味地黄丸、牛車腎気丸などがある。 なお八味地黄丸、牛車腎気丸は補腎剤でもある。 ...

NO IMAGE

黄耆剤(おうぎざい)

定義 黄耆剤は黄耆を主薬とする漢方薬の総称である。 代表的な処方として防已黄耆湯(黄耆のみから成る)、桂枝加黄耆湯などがある。 参考 『漢方によるがん治療』(領域別入門漢方医学シリーズ)

NO IMAGE

糖尿病とがん

糖尿病はがんのリスクファクターである。 日本人コホートの疫学研究から以下の結果が得られている(1)。 糖尿病男性は健常男性と比して、全がんが1.27倍、肝臓がんが2.24倍、腎臓がんが1.92倍、...

NO IMAGE

骨細胞(osteocyte)

定義 骨細胞(osteocyte,オステオサイト)は骨を構成する細胞の1種である。 細胞の由来 骨細胞は骨前駆細胞(osteoprogenitors)に由来する。 骨芽細胞(osteobl...

NO IMAGE

合成変換

定義 合成変換とは、2つ以上の変換を連続して行う場合に、これらの一連の変換をまとめて1つの変換として考えたものである。 変換f、変換gを連続して行う合成変換はg〇fと表現する。 関連 変換...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4 29