Xampp for Windows環境でApache+MySQLを使用したデータベース認証を行う方法

Windows環境で、Apache+MySQLを使用したデータベース認証を行う手順を示す。

  1. Windows用のMySQL  ODBCドライバをインストール
  2. Apacheのhttpd.confに記述を追加

Windows用のMySQL  ODBCドライバをインストール

ドライバはMySQLの公式サイトから入手できる。ドライバには32bit版と64bit版がある。

普通に考えるとOSのbitにあわせて選択すれば良いと思われるが、アプリケーションのbit数とあわせた方がいいのかもしれない可能性も考慮し32bit版を試してみた(mysql-connector-odbc-5.3.4-win32.msi)。

結果的には、Xampp for window 5.6.3 (Windows 8.1,10 64bit版)にてデータベース認証できることを確認した。

Apacheのhttpd.confに記述を追加

## データベース認証に必要なモジュールをロードする
### 下記2行はデフォルトではコメントアウトされているため行頭の#を外す
LoadModule dbd_module modules/mod_dbd.so
LoadModule authn_dbd_module modules/mod_authn_dbd.so

## データベース認証の設定を記述する
### 日本語部分は自分の環境にあわせて記述する
DBDriver odbc
DBDParams "CONNECT='Driver={MySQL ODBC 5.3 Unicode Driver};Server=localhost;Database=<自分のデータベース名>;User=<データベースにログインするユーザー名>;Password=<データベースにログインするパスワード>;'"
DBDPersist On
DBDMin 1
DBDKeep 3
DBDMax 10
DBDExptime 60

この後、Apacheを再起動すれば設定完了である。

補足

なおWindowsのODCBデータソースアドミニストレータには、32bit、64bit版の2種類がある。自分のインストールしたドライバのbitとあわせたツールで設定する必要がある。今回の作業では特に何かを設定する必要はない。

それぞれのパスは以下の通り。

32bit版 : ‪C:\Windows\SysWOW64\odbcad32.exe

64bit版 : C:\Windows\System32\odbcad32.exe

関連コンテンツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)