「 生命倫理辞典 」一覧

NO IMAGE

ジョンセンの四分割表

定義 ジョンセンの四分割表とは、Jonsenらが提示がした、倫理的問題を整理し解決するためのチェックシートである。(以下は入門・医療倫理I 〔改訂版〕p.76の表を改変して引用したもの。)...

NO IMAGE

決疑論(casuistry)

同義語 カズイストリ 定義 決疑論(casuistry)とは、倫理的問題に回答を導く指針を、「倫理理論」や「倫理原則」にではなく、具体的な「ケース(事例そのもの)」に求める立場のことである。 ...

NO IMAGE

アンソロジー症候群

定義 アンソロジー症候群とは、医療倫理学のアンソロジーに見られる、様々な倫理理論を提示し、読者に都合のよいものを選べ言っているに過ぎない傾向(を批判的に揶揄った言葉)である。医療倫理学者のガート(G...

NO IMAGE

生命至上主義(vitalism)

定義 生命至上主義(vitalism)とは、人間の生命を絶対的な価値とみなす生命倫理学上の立場である。生命至上主義においては、人間の生命は、理由や状況のいかんを問わず、常に可能な限り維持する...

NO IMAGE

出生前診断(胎児診断)

定義 出生前診断(胎児診断)とは、出生前の胎児の疾患を調べる技術である。出生前診断には以下のような意義があると考えられている。・胎児の病気を早期発見して胎児期に治療(胎内治療)を行う...

NO IMAGE

卵子老化

定義 卵子老化とは、女性の加齢とともに、その女性の卵子も老化していく現象のことである。女性の卵子は、その女性の胎児期に既に作られており、出生後に増えることがない(つまり精子と違って卵子は出生...

NO IMAGE

包括的同意

定義 包括的同意とは、医学研究において、使用目的を特定せずに、試料などを保管・利用することを許可する患者の同意のことである。

NO IMAGE

出自を知る権利

定義 出自を知る権利とは、匿名の第三者によって提供された精子・卵子・受精卵を用いて誕生した子供が、成長した後に、匿名の提供者が誰であるのかを知る権利のこと。スウェーデンでは子供の出自を知る権...

NO IMAGE

健康格差(health disparity)

定義 健康格差(health disparity) とは、経済格差が健康状態の格差につながっているという疫学的事実のことである。経済格差は人種、民族の違いとも密接に関連していることが知られている。 ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4
\n