医学研究倫理

NO IMAGE 医学研究倫理

包括的同意

定義 包括的同意とは、医学研究において、使用目的を特定せずに、試料などを保管・利用することを許可する患者の同意のことである。
NO IMAGE 医学研究倫理

医学研究倫理史(年表)

1947 ニュルンベルク綱領 1972(米国)タスキギー梅毒実験がマスコミで公表され社会問題化する。 1972(米国)ヒトを対象にした医学実験を国家予算で行う全施設に、施設内審査委員会(IRB)の設置が義務付けられる。 1
NO IMAGE 医学研究倫理

タスキギー梅毒実験 (Tuskegee syphilis experiment)

定義 タスキギー梅毒実験(Tuskegee syphilis experiment)とは、アメリカ南部タスキギーで、貧しいアフリカ系アメリカ人男性約600人を対象として、1932年~1972年の40年にわたって米国政府(公衆衛生局)が実施
NO IMAGE 医学研究倫理

研究不正(データの扱いにおける)

データの扱いにおける研究不正は以下4種類に大別される。 (1) データの捏造 (実在しないデータを研究者の都合のよいようにでっち上げる) (2) データの剽窃 (人のデータを盗用する、許可無く使用する) (3) データのト
スポンサーリンク