生殖医療一覧

NO IMAGE

生命の始まり

ヒトの生命の始まりはいつからか、ということに関しては複数の見解がある。代表的なものを以下に示す。(1) 精子、卵子が発生した時点が生命の開始時点である。この見解では生命の開始時点がいつ...

NO IMAGE

出生前診断(胎児診断)

定義 出生前診断(胎児診断)とは、出生前の胎児の疾患を調べる技術である。出生前診断には以下のような意義があると考えられている。・胎児の病気を早期発見して胎児期に治療(胎内治療)を行う...

NO IMAGE

体外受精・胚移植(IVF-ET)

定義 体外受精とは、体外(試験管内)で精子と卵子を受精させる操作のことである。体外受精によって出生した児を体外受精児(=試験管ベビー)と呼ぶ。 参考 生殖医療はヒトを幸せにするのか 生命...

NO IMAGE

卵子老化

定義 卵子老化とは、女性の加齢とともに、その女性の卵子も老化していく現象のことである。女性の卵子は、その女性の胎児期に既に作られており、出生後に増えることがない(つまり精子と違って卵子は出生...

NO IMAGE

ドナー・ベビー

定義 ドナー・ベビーとは、病気の子供の治療に必要な臍帯血などの提供を可能にすることを目的として、着床前診断技術によって選別されて生まれてくるベビーのことである。世界初の着床前診断を受けた児が...

NO IMAGE

出自を知る権利

定義 出自を知る権利とは、匿名の第三者によって提供された精子・卵子・受精卵を用いて誕生した子供が、成長した後に、匿名の提供者が誰であるのかを知る権利のこと。スウェーデンでは子供の出自を知る権...

NO IMAGE

死後生殖

定義 死後生殖とは、冷凍保存しておいた男性の精子を、当該男性の死亡後に使用して子供をつくることである。日本の現行法では死後生殖で出生した児と死亡した精子提供者である男性の間の父子関係は認めら...

NO IMAGE

生殖ツーリズム

定義 生殖ツーリズムとは、国内では(技術、法律、倫理などの理由で)実施の難しい生殖補助技術を受けやすい外国に行って受けることである。 参考 はじめて出会う生命倫理 (有斐閣アルマ)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)