がん辞典一覧

NO IMAGE

糖尿病とがん

糖尿病はがんのリスクファクターである。 日本人コホートの疫学研究から以下の結果が得られている(1)。 糖尿病男性は健常男性と比して、全がんが1.27倍、肝臓がんが2.24倍、腎臓がんが1.92倍、...

NO IMAGE

乳がん治療と乳房再建術

乳がん治療の柱は、手術、薬物、放射線である。これらの抗腫瘍治療と乳房再建術の関係についてポイントを整理する。 乳房切除術との兼ね合い 2次再建の場合、乳癌手術後半年から1年おいてが理想的とされてい...

NO IMAGE

タイロゲン(Thyrogen)

タイロゲンとは タイロゲン(一般名:ヒトチロトロピン アルファ(遺伝子組換))とは、遺伝子組換えヒト型甲状腺刺激ホルモンである。 日本ではジェンザイム・ジャパン株式会社が販売している。 タイ...

NO IMAGE

がん相談支援センター

がん相談支援センターとは がん相談支援センターとは、「がん診療連携拠点病院」「小児がん拠点病院」「地域がん診療病院」に設置されている、がんに関するよろず相談窓口である。 がんの治療、療養生活、...

NO IMAGE

治験(ちけん)

同義語 治験、clinical trial 定義 治験とは、"くすりの候補"(将来、薬としての利用が期待される物質のこと)を人体に使用して、"薬の候補"が薬として国の承認を得るために必要なデータ...

NO IMAGE

Tg抗体(antithyrogloblin, anti-Tg)

甲状腺がんのマネージメントにおいてTgと原則的に同時測定されるべきTg抗体についてポイントを整理した。 臨床的にはTgとTg抗体は常に同時に測定するのが原則であると言える。 Tg抗体は一般...

NO IMAGE

甲状腺がんの外照射

を元に甲状腺がんの外照射を取り巻く現状を整理する。 甲状腺未分化がん(ATC) EBRT+タキサンの有用性が確立している。現在、これに分子標的薬を上乗せする効果があるかどうかの臨床試験がRTOGで...

NO IMAGE

がんの平均在院日数

e-Stat 政府統計の総合窓口 患者調査 平成26年患者調査 閲覧(報告書非掲載表) 年次 2014年 75-1 退院患者平均在院日数,性・年齢階級 × 傷病小分類 × 病院-一般診療所...

NO IMAGE

診療ガイドライン

定義 診療ガイドラインとは、これまでに蓄積された医学情報を体系的に比較・吟味し、ある特定の臨床場面での意思決定を支援するために、作成された文書である。 1990年には米国科学アカデミーに属する...

NO IMAGE

温熱療法

定義 温熱療法は、身体を加温することによって、がんに対する免疫力を増強することを目指す免疫療法の1種である。 分類 温熱療法は「局所温熱療法」(がんのある部分を局所的に温める)と「全身温熱療法」...

NO IMAGE

免疫細胞療法

定義 免疫細胞療法は、患者の血液中の免疫細胞を体外に取り出し、体外で免疫力を高めるための処置を施した後に、再び体内に戻して、がんに対する免疫力を高めることを目指す治療法の総称である。今日の免疫治療の...

NO IMAGE

ホスピス(hospice)

定義 ホスピス(hospice)とは、ターミナルケア(終末期ケア)を行う施設のことである。近年では自宅で行う終末期ケアを在宅ホスピスと称することもある。 現代のホスピスの歴史 1967 イギリス...

NO IMAGE

ミスマッチ修復機構(系)

定義 ミスマッチ修復機構(系)とは、細胞分裂の歳のDNA複製時におきる核酸塩基のコピーミスを修復する機構である。 ミスマッチ修復遺伝子 ミスマッチ修復遺伝子は、ミスマッチ修復機構に関与する遺伝子...

NO IMAGE

核酸(nucleic acid)

定義 核酸(かくさん)は、リボ核酸(RNA)とデオキシリボ核酸(DNA)の総称である。 拡散の構成要素は、塩基、糖、リン酸である。(核酸の構成要素である塩基を核酸塩基と呼ぶ。) 塩基、糖...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4