「 がんの疫学 」一覧

NO IMAGE

アフリカのがん医療の疫学

世界がん統計2012 (1) WHOの世界がん統計報告(GLOBACON)では、アフリカは5つの地域(東、西、南、北、中央)に分けられています。 2012年の全世界での推定がん罹患数は1,410万人、死亡数は820万人でした。 同年のアフリカ各地域の推定がん罹患数は、東(287,300)、中央...

NO IMAGE

日本人のがん罹患率の性差

日本人においては男性のがん罹患率は女性のがん罹患率より高いという事実がある。 年齢からの考察 実は59才までは女性の方ががん罹患率は高い(男性 7.5%、女性 10.3%) 『がんの統計'14』がん研究振興財団 2015。つまり男性のがん罹患率の高さは、高齢化するにつれ男性のがん罹患率が女性より...

NO IMAGE

卵巣がんの疫学

日本の疫学 罹患者数 1万400人/年 (1) 死亡者数 4800人/年 (1) 生涯罹患リスク 1.2% (2) 死亡リスク 0.52% (2) 体がん罹患率は1975年から2011年の間に2倍以上に上昇している 現在、婦人科がんで死亡リスクNo.1である リスク...

NO IMAGE

子宮体がんの疫学

日本の疫学 罹患者数 1万7800人/年 (1) 死亡者数 2400人/年 (1) 生涯罹患リスク 1.7% (2) 死亡リスク 0.23% (2) 体がん罹患率は1975年から2011年の間に6倍以上に上昇している 現在、罹患数では婦人科がんNo.1である リスク...

NO IMAGE

子宮頸がんの疫学

日本の疫学 罹患者数 1万2500人/年 死亡者数 2800人/年 生涯罹患リスク 1.4% 死亡リスク 0.29% 国立がん研究センターがん対策情報センター:がん登録・統計ー最新がん統計 国立がん研究センターがん対策情報センター:がん登録・統計ー2015年の...

NO IMAGE

全国がん登録

定義 全国がん登録とは、日本でがんと診断されたすべての人のデータを、国で1つにまとめて集計・分析・管理する仕組み(制度)である。2016年1月から開始した。 全国がん登録によって初めて、日本の正確ながん患者数や治療成績の把握が可能になる。逆にいえば、これまで日本ではできていなかったということ...

NO IMAGE

がん患者の年齢区分

定義 多くの使用されている、がん患者の年齢区分を示す。 小児:15歳以下 乳児:0~1歳以下 乳幼児:1~3歳以下 幼児:3~6歳以下 若年者:25歳以下 高齢者:65歳以上 前期高齢者:65歳から74歳まで 後期高齢者:75歳から84歳まで ...

NO IMAGE

日本における非小細胞肺がん死亡者数の推定

日本の肺がん全体の死亡者数は国立がん研究センターが公開している。非小細胞肺がんの死亡者数を直接示した統計は見つけられなかった。そこで、非小細胞肺癌、小細胞肺癌が肺がん全体に占める割合とそれぞれの5年生存率のデータをもとに、肺がん全体の死亡者数の中で非小細胞肺癌による死亡者数を推定したところ約80%で...

日本の肺がん診断時ステージ割合の年次推移

日本の肺がん診断時ステージ割合の年次推移

日本における肺癌の診断時ステージ割合は経時的に変化しているのであろうか? がん情報サービス(がん登録・統計)で公開されている全国データをもとに分析を行った。 元データには「不明」「空欄」という項目があるが今回の集計では除外し、0~Ⅳ期の数値のみを使用した。 結果は以下の通り。 ...

日本の胃がん診断時ステージ割合の年次推移

日本の胃がん診断時ステージ割合の年次推移

日本における胃癌の診断時ステージ割合は経時的に変化しているのであろうか? がん情報サービス(がん登録・統計)で公開されている全国データをもとに分析を行った。 元データには「不明」「空欄」という項目があるが今回の集計では除外し、0~Ⅳ期の数値のみを使用した。 結果は以下の通り。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)