0次予防(情報リテラシー)

NO IMAGE 0次予防(情報リテラシー)

エビデンスレベルの分類

定義 エビデンスレベルの分類とは、個々のエビエンスを信頼性によって分類(格付け)する枠組みのことである。エビデンスを格付けすることはEBMの基本原則である。 エビデンスレベルの分類法は複数提案されている。 分類例(Minds)
NO IMAGE 0次予防(情報リテラシー)

診療ガイドライン

定義 診療ガイドラインとは、これまでに蓄積された医学情報を体系的に比較・吟味し、ある特定の臨床場面での意思決定を支援するために、作成された文書である。 1990年には米国科学アカデミーに属するInstitute of Medicin
スポンサーリンク