緩和ケア一覧

NO IMAGE

がん相談支援センター

がん相談支援センターとは がん相談支援センターとは、「がん診療連携拠点病院」「小児がん拠点病院」「地域がん診療病院」に設置されている、がんに関するよろず相談窓口である。がんの治療、療養生活、...

NO IMAGE

HBM(human based medicine)

定義 HBM(human based medicine)は、腫瘍内科医である高野利実が提唱する医学の理念である。高野はHBMを「人間の人間による人間のための医療」とも呼んでいる。高野...

NO IMAGE

『がんを生きる』について

腫瘍内科医の佐々木常夫氏の著作『がんを生きる』という本があります。本書のテーマ この本のテーマは、宗教なしで死の恐怖を乗り越える術を探ることです。佐々木氏自身が宗教を持たない人で...

NO IMAGE

ホスピス(hospice)

定義 ホスピス(hospice)とは、ターミナルケア(終末期ケア)を行う施設のことである。近年では自宅で行う終末期ケアを在宅ホスピスと称することもある。 現代のホスピスの歴史 1967 イギリス...

NO IMAGE

人工唾液(artificial saliva)

定義 人工唾液とは、唾液の代用となる薬(唾液を模した潤滑液)のことである。 人工唾液の製品 2016年現在、日本の保険診療で使用可能な製品としてはサリベートエアロゾール(Saliveht)がある...

NO IMAGE

支持療法(supportive therapy)

同義語 緩和ケア 定義 支持療法とは、(1)がんそのものによる症状 (2)治療による副作用、を予防ないし緩和するための治療のことである。 緩和ケアとの関係 緩和ケアと支持療法は内容的には同一...

NO IMAGE

オストメイト(ostomate)

同義語 オストメイト(ostomate) 定義 オストメイト(Ostomate)とは、ストーマ(人工肛門と人工膀胱)を持つ人の総称である。即ち人工肛門保有者と人工膀胱保有者の総称である。 オス...

NO IMAGE

がん患者の自殺

がん患者の自殺率は約0.2%である(一般人口の約2倍)。がん患者の自殺のリスク因子は、男性、診断後間もない時期(一般的には診断後数ヶ月)、進行がん、頭頸部がんである。がん患者の自殺の最...

NO IMAGE

オピオイド (opioid)

定義 オピオイド (opioid)とはオピオイド受容体に結合する化学物質の総称である。 オピオイドの分類 オピオイドは作動薬、拮抗薬に分類される。オピオイドは、天然、合成に分類される。 ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
\n