「 3次予防(手術) 」一覧

NO IMAGE

分化型甲状腺がんに対する日本と海外の治療方針の違い

Shigematsu(2006)より 世界的に分化型甲状腺がんの治療の第一選択は手術である。 しかし甲状腺やリンパ節の切除範囲は日本と海外では異なっている。 術後放射性ヨード内用療法とホルモン治療の適応、再発がんに対する治療モダリティに関しても日本と海外には乖離がある。 日本と海外の...

NO IMAGE

anterior resection syndrome

定義 anterior resection syndromeとは、直腸・肛門がんに対する低位前方切除術(low anterior resection : LAR)後に起きる、排便回数増加、便が房状になること(clustering)、便失禁、便による下着の汚染(soiling)などを症状とする、後遺...

NO IMAGE

免疫細胞療法

定義 免疫細胞療法は、患者の血液中の免疫細胞を体外に取り出し、体外で免疫力を高めるための処置を施した後に、再び体内に戻して、がんに対する免疫力を高めることを目指す治療法の総称である。今日の免疫治療の中心がこの免疫細胞療法である。 分類 免疫細胞療法には「活性化リンパ球療法」と「樹状細胞ワクチン...

NO IMAGE

再建手術(reconstructive surgery)

定義 再建手術(reconstructive surgery)とは、手術で切除した臓器や器官を新たに作り直す手術である。 再建手術の分類 再建手術は目的によって2種類に分類される。 (1)生命維持に必要な器官を再建する。(例)胃がん術後の胃-十二指腸吻合術。 (2)手術によって生じ...

NO IMAGE

手術の根治度(curability)

定義 手術の根治度とは、根治手術後に行う手術による根治可能性の評価のことである。 手術の根治度の分類 術中所見に基づく手術的根治度(surgical curability)と病理所見を加味した総合的根治度(comprehensive curability)に分類される。 手術的根治度は、...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)