「 研究デザイン 」一覧

NO IMAGE

回答率(response rate):分析疫学研究における

定義 コホート研究 (cohort study)における回答率とは、全被験者のうちで、疾病(アウトカム)の情報が得られている者の割合のことである。 症例対照研究 (case-control study)における回答率とは、全被験者のうちで、曝露情報が得られている者の割合のことである。 回答...

NO IMAGE

クロスオーバー試験(crossover study)

定義 クロスオーバー試験(crossover study)とは、被験者が時を変えて各介入を受ける臨床試験のデザインである。例えば被験者をA群とB群にわけ、A群は介入1 → 介入2の順で介入を受け、B群は反対に介入2 → 介入1の順で介入を受けるようなデザインである。 クロスオーバー研究が成立する...

NO IMAGE

時間ループ(time loop)

定義 時間ループ(time loop)とは、研究(追跡)開始時点では入手不可能であり、追跡中に入手可能になるデータを使って、研究開始時点でのコホートの割当を変更することである。コホート研究におけるルール違反である。 例えば、喫煙と発がんの因果関係を研究する場合、研究開始時点で喫煙者だった人が...

NO IMAGE

原集団(source population)

定義 原集団(source population)とは、実施されたある研究の標本(study subjects, study sample)を抽出する元となったと考えられる集団のことである。 実際の研究における原集団が何であるのかは、考えてみる必要のあることであり、時にそれが何であるのかを同...

NO IMAGE

コホート(cohort)

定義 コホートとは「ある期間にわたり追跡される、特定の目的のために選ばれた個人の集まり」である(A Dictionary of Epidemiology)。 コホートのメンバーはリスク集団 (population at risk)でもある。リスク集団とは、関心のある疾病に罹患する可能性のある...

NO IMAGE

マッチング比(matching ratio)

定義 マッチング比(matching ratio)とは、曝露群 : 非曝露群のマッチングの比のことである。 マッチング比には(1)固定マッチング比、(2)可変マッチング比(variable matching ratio)の2つがある。 固定マッチング比率ではマッチング比は1:n(ある定...

NO IMAGE

フィールド研究(field trial)

定義 フィールド研究(field trial)は、疾病の1次予防を目的とした疫学的実験の1種である。疾病の治療を目的とした臨床研究では対象が患者であるのに対し、フィールド研究では対象が患者ではないという点が主な違いである。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4