「 心理学辞典 」一覧

NO IMAGE

感覚記憶

定義 感覚記憶とは感覚情報をほぼそのままで保持する記憶のこと。持続時間は0.5秒程度と考えられている。感覚記憶のうち、注意を向けられたごく一部の情報のみが、短期記憶に移動されると考え...

NO IMAGE

パイロットテスト

定義 パイロットテストとは、操作の効果や問題点を検討するために、本実験の前に実施される、本実験と同じ属性の被験者に本実験と同じ操作を実施するテストのこと。

NO IMAGE

モデリング:行動療法における

定義 行動療法におけるモデリングとは、言葉による教育を必要とせず、手本を見ているだけでできるようになる学習形式のことである。スポーツなどで上手な人の演技を見ているうちに自分もできるようになる...

NO IMAGE

アフォーダンス(affordance)

定義 アフォーダンスとは、環境の物理的な特徴ではなく、環境が私たちの適応(生存)にとって持つ意味(価値)のことである。アメリカの知覚心理学者 ジェームズ・J・ギブソンによる造語である。人間の...

NO IMAGE

テストバッテリー(test battery)

定義 テストバッテリー(Test battery)とは、心理検査において、1種類のアセスメント方法のみに依存するのではなく、複数の検査を並行して実施し、それらの結果を総合して判断することである。 ...

NO IMAGE

質問紙法性格検査

定義 質問紙法性格検査とは、質問紙に回答してもらうことによって性格を測定する心理検査である。代表的検査な質問紙法性格検査として、YG(矢田部=ギルフォード)性格検査、ミネソタ多面人格目録(M...

NO IMAGE

職業適性検査

定義 職業適性検査とは、ある職業に対する被験者の興味や適性を測定する心理検査である。代表的検査として、SPI2、内田クレペリン精神検査などがある。

NO IMAGE

発達検査

定義 発達検査とは、乳幼児、幼児、児童を対象として、発達全般の度合いを評価する心理検査である。発達リスクのある子どもを早期発見し早期支援につなげることを目的としている。結果は、「健常児」では...

NO IMAGE

ビネー式知能検査

定義 ビネー式知能検査とは、1905年にフランスのアルフレッド・ビネー(Alfred Binet, 1857-1911)とビネーの友人の医師テオドール・シモンが共同開発した世界初の知能検査である。 ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4 7
\n