「 脅威管理理論 」一覧

NO IMAGE

脅威管理理論(terror management theory : TMT)

同義語 存在脅威管理理論、恐怖管理理論 定義 脅威管理理論(terror management theory)とは、人間は発達した知性により自分の死が不可避であるという認識を持ってしまい、そこから生まれる恐怖(存在論的恐怖)が、人間の心理的に大きな影響を与えていて、それに対する(これまた発達し...

NO IMAGE

文化的世界観(cultural worldviews)

定義 文化的世界観(cultural worldviews)とは、ある集団内で共有されている信念体系のこと。 脅威管理理論では、文化的世界観には、世界の再構成(世界に秩序と意味を与え説明可能なものとする)、不死概念の創造(不死の概念を提供する)、象徴的存在としての枠組みの提供(人間に社会的な...

NO IMAGE

合意的妥当化

定義 合意的妥当化とは、本来、相対的であり、優劣を決したり妥当性を証明したりすることのできない世界観を、より多くの人たちが信じているという理由で妥当化するしようする心の働きのことである。 合意的妥当化の観点からは、自分と同じ世界観を信じる人を増やすことは自分の世界観への確信を増すことになり、...

NO IMAGE

自尊感情(self-esteem)

定義 自尊感情(self-esteem) とは、自分が自分に対して抱く評価的な感情(好き/嫌い、肯定/否定、良し悪しなど)のことである。 脅威管理理論における自尊心の解釈 脅威管理理論の文脈では、自尊感情は「文化的世界観の価値基準を満たした有意味な社会の有能な構成員であるという感覚」(グリーン...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)