観察的研究一覧

NO IMAGE

信頼性 (reliability)

定義 信頼性とは、テスト理論において、検査得点が真の得点によって決定される程度、即ち検査得点が測定誤算によって左右されない程度のことである。以下の式で定義される。 信頼性=真の得点の分散/検査...

NO IMAGE

標準得点 (standard score)

定義 標準得点(standard score)とは、規準集団における平均と標準偏差が、研究者が定める任意の値になるよう素点を変換した得点である。 標準得点のうち、最も基本となるのは、平均0、標...

NO IMAGE

規準 (norm)

定義 規準(norm)とは、素点の意味を解釈するために使用される、選択された被験者集団の素点の分布の情報のことである。 規準を求めるために選択される被験者集団を規準集団と呼ぶ。 関連 パー...

NO IMAGE

収束的妥当性 (convergent validity)

定義 収束的妥当性とは、同一の構成概念を測定していると想定している変数間で実際に高い相関が観察されることによって示される妥当性である。 収束的妥当性の存在を支持する実際のデータは収束的証拠と呼...

NO IMAGE

観察法の分類

観察法(observation method)は以下のようにいくつかの視点から分類可能である。 観察状況に対する人為的操作の有無による分類 自然観察法:観察状況への人為的操作をしない 実験観...

NO IMAGE

反応性 (responsiveness)

定義 反応性とは、介入前後、経時的変化など、被験者の実際の変化に対する、尺度の鋭敏性のことである。 被験者が実質的に変化していない場合には、時間をおいた検査、再検査において同一の測定結果がでる...

NO IMAGE

心理尺度の妥当性(validity)

定義 心理尺度の妥当性(validty)とは、尺度が測定しているものと、測定を意図しているものが本当に合致しているかどうかを表す概念である。研究の妥当性(内的妥当性、外的妥当性)とは異なる概念である...

NO IMAGE

精度(precision)

精度とは尺度の目の細かさを表す概念である。 尺度の精度を高めためには、(a) 質問項目数を増やす、(b) 回答の選択肢を増やす、のいずれかの方法がある。いずれの方法にせよ、回答者への負担が増す傾向が...

NO IMAGE

心理尺度の開発手順

心理尺度は一般的に以下の手順で開発される。 項目作成 予備調査 本調査 項目作成 心理尺度のドラフト(叩き台)を開発する段階である。 検査目的に相応しいと考える項目...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)