「 観察的研究 」一覧

NO IMAGE

validation:心理尺度における

定義 心理尺度に対するvalidationとは、その心理尺度が妥当性や信頼性など、統計学的に望ましい性質を満たしていることを検証する作業のことである。 関連 ad hoc:心理尺度がad hocと呼ばれる場合、その尺度は妥当性や信頼性の検証(validation)が充分なされてはおらず、当該の...

NO IMAGE

項目特性曲線 (item characteristic curve)

定義 項目特性曲線 (item characteristic curve)とは、項目反応理論において各項目ごとに推定される曲線である。x軸は測定する特性値、y軸にはその特性を持っている場合に各項目が正答となる確率(正答率)となる。 項目特性曲線は、困難度(正当となるにはどのくらい高い特性値が...

NO IMAGE

古典的テスト理論 (classical test theory)

定義 古典的テスト理論(classical test theory)とは、 観測得点=真の得点+測定誤差 と考え、観測得点に真の特定が反映されている程度を評価することによって、テストの信頼性を評価しようとする理論である。 テストでn個の問題が問われた場合、このn個の真の得点と誤差...

NO IMAGE

テスト理論 (test theory)

定義 テスト理論(test theory) とは、心理検査法の検査得点の統計的理論を扱う研究のことである。 具体的なテスト理論として、古典的テスト理論(classical test theory)や項目反応理論(ite response theory)などがある。

NO IMAGE

共分散構造分析による古典的テスト理論のテストモデルの表現

古典的テスト理論におけるテストモデル(平行テスト、タウ等価テスト、同族テスト)は、共分散構造分析の枠組みで表現可能である。Rの{lavaan}の文法で同族テストを記述すると以下のようになる。 真の得点 =~ a1 * 問題1の観測得点 + a2 * 問題2の観測得点 + a3 * 問題3の観測得点...

NO IMAGE

信頼性 (reliability)

定義 信頼性とは、テスト理論において、検査得点が真の得点によって決定される程度、即ち検査得点が測定誤算によって左右されない程度のことである。以下の式で定義される。 信頼性=真の得点の分散/検査得点の分散 信頼性は0~1の値をとる。信頼性が1である時、テストは完全な信頼性を持つ。 ...

NO IMAGE

信頼性係数 (reliability coefficient)

定義 信頼性係数 = 真の得点の分散÷観測得点の分散 = 信頼性指数の2乗 信頼性係数(reliability coefficient)とは、真の得点の分散の、観測得点の分散に対する比である。 相関係数の2乗であり、「決定係数(=説明率)」に相当する。 具体的な指標としてクロンバックのアルフ...

NO IMAGE

信頼性指数(reliability index)

定義 信頼性指数(reliability index)とは、観測得点と真の得点との相関係数のことである。 信頼性指数を2乗したものが信頼性係数(reliability coefficient)である。 相関係数の2乗は「決定係数(=説明率)」と呼ばれ、真の得点の分散÷観測得点の分散に等しい。 ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4