「 R辞典 」一覧

統計解析ソフトR

NO IMAGE

[R]{base} pmin(),pmax() : 複数のベクトルの第n番目の要素を比較し最小/最大値をベクトルとして返す関数

説明 base::pmin(),pmax()は、複数のベクトルを引数として取り、それらのベクトルの第n番目の要素の大小を比較し、最小/最大の値をベクトルとして返す関数である 使用法(通常) # ...は数値型あるいは文字型ベクトル、na.rmは欠損値を除去するかどうかを指定する論理値 pm...

NO IMAGE

[R] 生存曲線のX軸(時間軸)の尺度を週、月、年単位などに変更する方法

背景 のsurvival::plot.survfit()関数を使用して生存曲線を描画すると、デフォルトではX軸(時間軸)の単位はデータベースの単位となる。例えば日単位でデータベースを作っていれば、カプランマイヤー曲線のX軸も日単位ということである。 場合によっては、これを月や年などの単位に変...

NO IMAGE

[R]{stats} power.t.test() : 1群または2群のt検定のパワー計算をする関数

説明 power.t.test()は1群または2群のt検定の検定力を計算する、あるいは指定した検定力を得るために必要なパラメータを計算する関数。 α、検定力、効果量、標本数の4つのうち3つを指定すると残りの1つを出力する関数である。 2群の場合、2群の標本数が等しいことを仮定する( →...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4 9