「 Windows10 」一覧

Windows10でcurlを使用する方法

Windows10でcurlを使用する方法

Windows10でcurlコマンドを使用するにはまずインストール作業が必要となる。 Window版Curlの入手とインストール こちらのサイトから入手できる。 上記サイトではWindows以外のOS(Unix系、MACなど)用のcurlも配布しているため、Windows用のインストールフ...

Windows10でBackdoor.PHP/SimpleShell.Aを検出

Windows10でBackdoor.PHP/SimpleShell.Aを検出

Windows Defender(Windows 10)がBackdoor.PHP/SimpleShell.Aというのをいつの間にか検出していた。 マイクロソフトの説明によると、悪意あるハッカーによってPCに勝手にアクセスされ乗っ取られる非常に危険なマルウェアであるらしい。 侵入経路がわ...

NO IMAGE

Windows10でtelnetクライアントを使用する方法

Windows10ではコマンドプロンプト(管理者)からtelnetクライアントを使用可能である。 しかしデフォルトではこの機能は使用できないようになっている。 試しにtelnetと入力してみると以下のエラーメッセージが出る。 'telnet' は、内部コマンドまたは外部コマンド、 操作可能な...

NO IMAGE

Windowsアプリにおけるx64とx86の違い

WindowsにはOSとして「32ビット版」と「64ビット版」がある。 これに対応してアプリにも「32ビット版」と「64ビット版」がある。 「x86 パッケージ」が32 ビット版用、「x64 パッケージ」が64 ビット版用である。 32ビット版のアプリは64ビットOS上で動作するが、64ビット...

NO IMAGE

RuntimeBroker.exeとは何か

RuntimeBroker.exeについてネットから収集した情報をまとめてみた。これだという明快な説明が見つからず、今ひとつ釈然としない文章が複数ヒットしたので、総合して考えてみた。 Windows8から組み込まれたMicrosoft謹製のプロセス(Window10にも存在する)。 ファイルサイズ...

NO IMAGE

property handler vs column handler

column handler、property handlerはいずれもWindowsにてファイルにメタデータを持たせるための方法である。違いはメタデータを保存する場所(ファイルの外か中か)と対応するOSのバージョンである。以下に表にまとめる。 column handler propert...

NO IMAGE

Windows10のスタートボタン右クリックないしWindowsキー+Xキー押下時に表示されるメニューでコマンドプロンプトとWindows PowerShellを置き換える方法

Windows10では以下の手順で目的を達成できる。 (1) タスクバーを右クリック → (2) → (3) タブ → (4) 左下隅を右クリックするかWindowsキー+Xキーを押したときに表示されるメニューで、コマンドプロンプトをWindows PowerShellに置き換える(C)を...

Windows10をHomeからProへアップグレードする方法

Windows10をHomeからProへアップグレードする方法

Windows10 Homeは再インストールすることなく簡単にProへとアップグレードすることができる。以下に手順を示す。 (1) スタートメニューからをクリック (2) → をクリック (3) 価格(以下の図は\13,824)の表示されているボタンをクリック (4) ユーザー確認...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2