「 記述統計(1変数) 」一覧

NO IMAGE

尖度(kurtosis)

定義 尖度(kurtosis)は分布の尖り具合の指標である。 平たい分布をplatykurtic、尖った分布をleptokurtic、両者の中間の分布をmesokurticと呼ぶ。 分類 例 platykurtic 一様分布 leptokurtic ラ...

NO IMAGE

歪度(skewness)

定義 歪度(skewness)は分布の非対称性の指標である。以下の式のg1で定義される。 $$ { g }_{ 1 }=\frac { 1 }{ n } \frac { \sum _{ i=1 }^{ n }{ { ({ x }_{ i }-\bar { x } ) }^{ 3 }...

NO IMAGE

順序統計(order statistic)

定義 順序統計(order statistic)とは、x1,x2,x3...,xnからなるデータセットがある時、データを昇順で並び替えて作った以下のものことである。 $$ { x }_{ (1) }\le { x }_{ (2) }\le { x }_{ (3) }\cdots <...

NO IMAGE

データの型(types of data)

Kernsの分類 データの型の分類方法には様々なものがあるが、Kernsは以下の分類を提唱している。 量的(qualitative) 連続(continuous) 離散(discrete) 質的(quantitative) 名義的(nominal) 順序的(ordinal) 論理...

NO IMAGE

箱ひげ図(box plots)

定義 箱ひげ図(box plots)はデータの分布を視覚的に表現する図の1種である。 箱ひげ図では以下の数値が表現される。 25th パーセンタイル=lower quartile (Q1) 50th パーセンタイル=median (Q2 or m) 75th パーセンタイル=upp...

NO IMAGE

最頻値(mode)

定義 最頻値(mode)とは、データの値ごとの出現回数を数えた場合に、最も出現回数の多い値のことである。最頻値は代表値の1種である。最頻値を平均値の1種とする流儀もある。 関連 代表値 平均値

NO IMAGE

中央値(median)

同義語 中位数、中央値、メディアン、median 定義 中央値(median)とは、データを大きさの順に並べた時に、ちょうど真ん中に位置するデータの値のことである。データ数nが奇数の場合は(n+1)/2番目のデータ、データ数nが偶数の場合は、n/2番目とn/2+1番目のデータの算術平均である。...

NO IMAGE

平均(mean)

定義 平均値は代表値の1種である。 平均の分類 実際には平均値にはいくつかの種類(定義)がある。単に平均といった場合、算術平均を意味する。 算術平均 (arithmetic mean)(=相加平均) 幾何平均(geometric mean) 調和平均(harmonic mea...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4