ロジスティック回帰分析

NO IMAGE ロジスティック回帰分析

ロジスティック関数

定義 ロジスティック関数とはlogitの逆関数(inverse logit)である。 ロジスティック関数の意義 ロジスティック関数は応答変数の範囲を(0,1)に閉じ込めるために使用される。 ロジスティック関数は単調増加関数である
NO IMAGE ロジスティック回帰分析

ロジット(logit)

定義 ロジット(Logit)とは、0から1の値をとるp に対し、以下の式で定義される値である。 logit(p) = log {p / (1-p)} = log(p) - log(1-p) 対数の底は1より大きければ何でもよい。
スポンサーリンク