メタ分析一覧

NO IMAGE

メタ分析 (meta-analysis)

同義語 メタアナリシス、meta-analysis 定義 メタアナリシスとは、同一のテーマを扱う複数の研究結果を集約・対比することを目的とする、統計学的方法に裏打ちされた系統的文献レビューのこと...

NO IMAGE

効果量(effect size)

定義 効果量とは帰無分布と対立分布の差である。但し単純な差というわけではなく、例えばt検定においては以下のように定義される。 d = (μA-μ0)/σ 但し、d:効果量、μA:対立分布の平均、...

NO IMAGE

I2統計量 (I2 statistic)

定義 I2統計量 (I2 statistic)はメタ分析において、一次研究間の異質性の程度を表す指標である。I2 = 研究間分散 / 全分散全分散 = 研究間分散 + 研究内分散 ...

NO IMAGE

Q統計量 (Q statistic)

定義 Q統計量 = の合計= (重み x 各研究の効果量2)の合計 - 2 / 重みの合計Q統計量はメタ分析において、研究間の効果量のバラつき具合を表す統計量である。この文脈で、研...

NO IMAGE

多変量解析に対するメタ分析

多変量解析に対するメタ分析では、1次研究から変数間の相関行列を抽出する必要がある。しかしながら実際の一次研究ではこの情報は報告されないことが多い。従ってこのタイプの一次研究に対するメタ分析は実施できな...

NO IMAGE

D2

同義語 D2、diversity 概念 D2とはメタ分析において、モデルをランダム効果モデルから固定効果モデルに変更した場合の、相対的な分散の減少である。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2
\n