「 確率論 」一覧

NO IMAGE

試行(trial)

定義 試行(trial)とは、起こりうる結果(=根源事象)が2つ以上あり、それらの結果のうちどれが起きるかは偶然に左右される、操作(観測や実験など)のことである。 平たく言えば、やってみないと...

NO IMAGE

random experiment

定義 random experimentとは、事前に結果を予測することの出来ない実験のことである。 統計学においてはexperimentを、deterministic experiment(事...

NO IMAGE

事象(event)

定義 事象(event)とは、ランダム実験における結果の集合である。即ち標本空有の部分集合(subset)である。 事象A1,A2,A3...があり、どのペアに関してもAi ∩ Aj = Φで...

NO IMAGE

根源事象(fundamental event)

定義 根源事象 (fundamental event)とは、それ以上分割できない事象のことである。 平たく言えば、やってみないと結果が分からない行為をした場合に、予想される結果の最小単位である...

NO IMAGE

古典的確率

定義 古典的確率では、事象Aの確率 p(A) は以下のように定義される。 p(A) = 事象Aに含まれる根源事象の数 / 標本空間に含まれる根源事象の数 即ち古典的確率とは、ある事象に含...

NO IMAGE

標本空間(sample space)

定義 標本空間(sample space)とはランダム実験(random experiment)Eにおいて起こりうる全ての結果の集合のことである。 標本空間 (sample space)とは試...

NO IMAGE

事象(event)

定義 事象(event)とは、試行(trial)の結果として起こりうる状態のことである。 事象は根源事象(fundamental event)を1個以上含む集合である。 関連 試行(tri...

NO IMAGE

サポート(support)

定義 確率論におけるサポート(support)とは、ある試行(trial)における実現値(realization)に値を割り当てたとして、それら割り当てられた値の集合のことである。

NO IMAGE

ベルヌイ試行(Bernoulli trial)

定義 ベルヌイ試行(Bernoulli trial)とは、結果が2値で、(いずれかの結果が出る)確率が常に一定で、(連続して試行した場合に)互いに独立である試行のことである。 平たく言えば、勝...

NO IMAGE

標本抽出(sampling)

定義 標本抽出(sampling)とは母集団からいくつかの標本を選び出すことである。 標本抽出の分類(1):復元抽出と非復元抽出 母集団から複数の標本を取り出す時、1つ標本を取り出しては母集団に...

NO IMAGE

実現値(realization)

定義 実現値(realization)とは、試行(trial)の結果である事象(event)に割り当てられた数値である。 試行、事象、実現値の例 トランプを使った例を挙げる。 試行:コイン...

NO IMAGE

私的分析(private analysis)

定義 私的分析(private analysis)とは、分析者が分析結果を自ら私的に利用することを目的として行う分析のことである。 ベイズ統計学では事前確率として主観確率を用いることから、私的...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3