「 確率論 」一覧

NO IMAGE

ベルヌイ試行(Bernoulli trial)

定義 ベルヌイ試行(Bernoulli trial)とは、結果が2値で、(いずれかの結果が出る)確率が常に一定で、(連続して試行した場合に)互いに独立である試行のことである。 平たく言えば、勝つか負けるかの一発勝負のようなものである。 関連 試行(trial) ベルヌイ分布

NO IMAGE

分布関数(distribution function ; CDF)

同義語 分布関数(distribution function) 累積分布関数(cumulative distribution function, CDF) 定義 累積分布関数とは、確率変数の実現値としてx以下が観察される確率を返す関数のことである。 F(x) = p(X <=...

NO IMAGE

公的分析(public analysis)

定義 公的分析 (public analysis)とは、分析結果を公的に社会に還元することを目的として行う分析のことである。 ベイズ統計学では事前確率として主観確率を用いることから、私的分析と公的分析では、使用する事前確率に要求される客観性が異なると考えられる。 関連 私的分析 (pri...

NO IMAGE

私的分析(private analysis)

定義 私的分析(private analysis)とは、分析者が分析結果を自ら私的に利用することを目的として行う分析のことである。 ベイズ統計学では事前確率として主観確率を用いることから、私的分析と公的分析では、使用する事前確率に要求される客観性が異なると考えられる。 関連 主観確率(s...

NO IMAGE

母数(parameter)

定義 母数 (parameter) とは、統計モデル(確率分布を含む)を特徴づける数的指標のことである。 関連 回帰母数 (regression parameter)

NO IMAGE

理由不十分の原則(principle of insufficient reason)

定義 理由不十分の原則(principle of insufficient reason)とは、事象の発生確率の予測が全くできない場合に、全ての事象の発生確率が等しいと仮定するベイズ統計学の原則のことである。 事前分布の設定において使用される原則(作業方針)である。 関連 事前分布 ...

NO IMAGE

分散(variance)

定義 分散(variance)とは、偏差(実現値-期待値)の二乗の平均値のことである。 ある変数Xの分散はVと表記され、以下の数式で定義される。 V=E)^2] 関連 期待値 (expectation value) 標準偏差(standard deviation; SD)

NO IMAGE

主観確率(subjective probability)

定義 主観確率(subjective probability)とは、事象が起こる確からしさの程度を0~1の数値で表現した、個人的な信念のことである。 統計学において、主観確率を認めるかどうかで別々の理論体系が導き出される。主観確率を認めない立場が頻度論であり、主観確率を認める立場がベイズ主義...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3