「 アプリ(win) 」一覧

NO IMAGE

Windowsのフォルダの右クリックからコマンドプロンプトを開く方法

Windowsでコマンドプロンプトを使用する際、エクスプローラーで当該ファイルを選択 → 右クリックメニューからそのフォルダを起点としてコマンドプロンプトが開けるとすこぶる便利である。 この機能がない場合は、cdコマンドを連打しながら目標フォルダに移動するか、環境変数にそのフォルダを登録してお...

NO IMAGE

Word文書内の全リンクを手動で一括更新する方法

Wordでリンクのリンク自動更新機能をオフにしている場合、手動での更新が必要である。 その方法は、リンクを選択してキーを押せば良い。 従って、Word文書内の全リンクを一括更新するためには、 + で文書全体を選択した状態でキーを押せばOKである。 関連 Word文書を開いた時にリンク...

Wordで「リンクの設定」ダイアログを表示する方法

Wordで「リンクの設定」ダイアログを表示する方法

外部ファイルがリンク貼り付けされているWord文書を編集する場合、リンク貼り付けされているオブジェクトを一覧表示できると便利である。 この一覧表示画面は「リンクの設定」ダイアログと呼ばれる以下のような画面である。 Word2013でこのダイアログを表示するには2つの方法が...

Wordで自作テンプレートを作成し保存する方法

Wordで自作テンプレートを作成し保存する方法

Wordのテンプレートの実体は、拡張子dotx(Wordテンプレート)またはdotm(Wordマクロ有効テンプレート)のファイルである。 自作のテンプレートを作成、保存したい場合は、通常どおりWordを起動し新規文書を作成後、上記いずれかのファイル形式で保存すればいいだけである。そうしてできた...

NO IMAGE

EvernoteとLinedInを連携する方法

EvernoteはLinkedInと連携して使用することができます。連携には設定作業が必要となります。その手順を以下に示します。 この作業はWeb版のEvernoteから行ないます。またこの作業に先立ってLinkeInのアカウントを作成しておく必要もあります。 (1) Evernote左...

Wordで図表番号を自動で挿入し、本文中との整合性を担保する方法

Wordで図表番号を自動で挿入し、本文中との整合性を担保する方法

多数の図表を使用した文書を作成する場合、図表を追加・削除・順番入れ替えなどした場合の図表番号の整合性の担保、また図表のキャプションと本文の整合性の担保が問題となる。 Wordではこれらを全てWordに任せてしまうことができる。しかもWord 2013ではタブの「図表」グループだけに、必要な機能...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
1 2 3 4 7