「 Scrivener & Scapple 」一覧

Scrivenerのフットノートとインラインフットノートは何が違うのか?

Scrivenerのフットノートとインラインフットノートは何が違うのか?

Scrivenerではコメント、フットノート、インラインアノテーション、インラインフットノートの4つを使用することができる。 実際に使用してみるとノート上では以下のように表示される。 さてここで私にはフットノートとインラインフットノートの違いがわからなかった(角が丸いか四角いかという違いはあ...

NO IMAGE

Scappleの便利機能:矢印キーを使用してノートの位置を微調整するにはどうしたらいいのか?

Scapple公式ヘルプ「第7章 Navigation」には便利機能が紹介されているので紹介する。 矢印キーによる選択:Alt+Mで4つの矢印キーの機能をトグルできる。移動モードOnの場合、4つの矢印キーでノートからノートへとフォーカスが移動する。移動モードOffの場合、矢印キーでノートの位置を微...

NO IMAGE

Scrivener : Windows版とMac版の違い

Scrivenerは元来はMacのアプリである。現在はWindows版も開発されているが、2016年1月現在もMac版での開発が先行しているようだ。 Windows版とMac版には具体的にどんな違いがあるのか、一目瞭然とまでは行かないがこちらのページにておそらく個人の方が作ってくれたまとめがある(...

NO IMAGE

Scrivenerで既存の全てのテキストに新たに定義したデフォルトフォーマットを適応する方法

Scrivenerではテキストごとにフォーマット(スタイル)情報を持つ。これはこれで各テキストごとに別々のフォーマットを持たせることが可能であり、そういうニーズにも柔軟に答えるために合理的な仕様である。 しかし一方で、フォーマットを試行錯誤して、これというものが定まった時点でそれまでに作成した全テ...

NO IMAGE

Scrivenerのインストールと購入について

Scrivenerはリッチテキスト形式に対応した有料のアウトライナーである。Windows、Macに対応している。 Scrivenerでは1つの文書(例えば1冊の本や1編の論文に相当)は1つのフォルダ(Scrivenerの用語ではプロジェクト)として管理される。そして1つの文書を構成する各テキスト...

NO IMAGE

Scapple : コンセプトマップ vs マインドマップ

コンセプトマップとマインドマップは明確に区別されず同義に使用されていることも多いが、厳密には異なる概念である。 コンセプトマップの方が広義の概念であり、マインドマップはコンセプトマップのうち、特殊な条件を満たすものである。 コンセプトマップはキーワードを列挙し関連するものを線(リンク)で結んだだ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)