重回帰分析一覧

NO IMAGE

対数尤度(log likelihood)

定義 対数尤度(log likehood)とは尤度(likelihood)の対数のことである。 わざわざ尤度(ないし尤度関数)の対数を取るのは、そうすることでその後の数式処理が楽になるからであ...

NO IMAGE

尤度(likelihood)

定義 尤度(正確には、あるデータのあるモデルに対する尤度)とは、モデルのあてはまりの良さ(goodness of fit)(正確には、あるデータに対するあるモデルのあてはまりの良さ)を定量的に示す数...

NO IMAGE

baseline codification

定義 複数の水準を持つ因子型変数を説明変数として持つ統計モデルを多変量解析で扱うためには、その因子型変数をダミー変数に変換する必要がある。baseline codificationはダミー変数に変換...

NO IMAGE

標準偏回帰係数

標準回帰係数は、目的変数と説明変数を全てz得点に変換した上で求めた偏回帰係数である。 偏回帰係数をb1, b2 , ...、対応する標準偏回帰係数をb1*, b2*, ...と表記することにする。 ...

NO IMAGE

偏相関係数と部分相関係数

定義 (単純)相関変数は2つの量的変数間の関係性を評価する指標である。 これに対し、偏相関係数と部分相関係数は、3つ以上の変数がある場合に、この中から取り出した2変数の相関係数であるが、2変数の単...

NO IMAGE

抑制変数

定義 重回帰分析においては、目的変数と直接には無相関な変数を説明変数に加える事でモデル全体の分散説明率を高められることがある。 このような目的変数と直接には無相関であるにも関わらず、説明変数として...

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)