第9回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 全国大会結果!

11月23日(TOKYO FMホール)、12月8日(汐留ベヒシュタインサロン)に開催されました、第9回ヨーロッパ国際ピアノコンクールin Japanの大学A部門、 小1・2年生部門全国大会で、札幌コンセルヴァトワールの宮本真帆さん(大1)がリストのタランテラを、三坂優羽奈さん(小2)がグリーグのワルツと湯山昭のバウムクーヘンを演奏し、見事金賞を受賞しました。

三坂さんからは喜びのコメントを頂きましたので掲載いたします。

全国大会でピアノを弾くことは会場も広く、ピアノも大きく雰囲気も違い特別感があり、とても勉強になりました。私に村上先生がいつもたくさん大切なことを教えてくれるので一音一音味わって弾きたいと思う気持ちが強くなりました。そして離れた場所で演奏する私にたくさん勇気づけてくれて、お揃いのハンカチで心を一つにしてくれました。なので不思議と緊張はしませんでした。先生のおかげで私は成長できています。金賞は本当にうれしいです。いつか私も先生のように美しいピアノが弾けるようにこれからも頑張りたいです。」

小1、2年生の部金賞の三坂優羽奈さん

また宮本真帆さんは北海道新聞、空知版に金賞受賞の記事が掲載されました。

若いお二人のこれからの活躍が楽しみです。

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク